行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!と他の勉強法の違いとは?

他の教材との違い

行政書士を目指すための勉強法は実にたくさんあります。

資格スクールに通って行政書士の勉強を進めていくと言う方法もありますし、通信教育で、送られてきたテキストに沿って知識を確実なものにしていく方法もあります。

様々な本やテキストも売られていますので、この勉強法をまず見つけることが最優先になるはずです。

ですが、法律の知識のない方にとって、どんな勉強法が良いのか、どんなテキストや教本を使っていけば良いのかは判断に迷うところではないでしょうか。

仮に誤って良くない勉強法を選択してしまった場合、合格は遥か遠いものとなってしまいますので、絶対に避けたいところです。

行政書士の資格を取得しようと勉強している皆さんにとって一番大切なことは「合格」ですよね。
また、出来れば一発合格したい、短期間で知識を自分のものにしたいというのも願いだと思います。

そこで紹介したいのが「行政書士試験にわずか147日で合格したラクラク勉強法!」です。

実際に行政書士資格を取得した実体験をもとに作られたノウハウ本ですが、これは他の勉強法と大きく違っています。

通学・通信・独学でそれぞれ合格を目指せる勉強法が紹介されていますし、おすすめのテキストや六法の選び方から短期間で合格が目指せるタイムスケジュール、正しい合格というゴールの目指し方など、行政書士を目指す前に知っておきたい数多くのノウハウが詰め込まれています。

実際に知り合いがいる場合には参考となる意見を聞けますが、そうそう知り合いはいないもの。
そんな時活躍してくれる勉強法が数多く紹介されているのです。
しかもこのマニュアルを購入してその年に合格達成できたなら、全額返金してくれると言うシステムも嬉しい点です。

こんなマニュアルが過去にあったでしょうか?

企業人として教材を作った経験のある方がその勉強法と解法テクニックを紹介してくれる等と様々な特典も満載です。
是非、勉強を始める前の早い段階で購入し、勉強に活用していきましょう。

何度挑戦しても、思うような結果が出ない方にもおすすめです。

▼教材の詳細はこちらを御覧ください。

行政書士を目指すための勉強法は実にたくさんあります。 資格学校に通って行政書士の勉強をする方法もありますし、通信教育で送られて...
(Visited 293 times, 1 visits today)
山本が勉強していた頃にはなかった講座
私が行政書士の勉強をしていた頃には、スマホも普及しておらず、現在大きく伸びているオンライン講座というものがありませんでした。

現在では…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする